ServiceOKR
人財イノベーション

なぜ、いま人財の変革が必要なのか

 

日本は「減少する労働生産人口」「低い労働生産性」「低い従業員のやる気」という3つの重要課題に直面しています。3つの課題に対して、働き方改革の名のもとに数多くの企業が業務プロセスの効率化やテレワークの推進等を行い、勤務時間や残業時間の抑制に取り組んできました。

しかし、これらの取組は、生産性の分母である労働時間の削減には繫がるものの、生産性の分子である「付加価値」を高めることに直結してはいません。企業には、より高い「付加価値」を実現する組織への変革が求められています。

高い組織目標を追求し、その実現を担う人財を社内外から惹きつけ、人財のやる気と能力を高める組織に変わるためには、「人財」を核として、採用から配置、評価とフィードバック、育成、退職に至るまでの人財マネジメントプロセス全般を通じたトランスフォーメーション(変革)が必要不可欠なのです。

 

 

人財イノベーションコンサルティングサービス

 

【アセスメント/可視化サービス】

・人財アセスメント(スキル/資質)
・組織アセスメント
・エンプロイージャーニー分析

【人財マネジメント 方針策定 / 制度設計 / 定着化サービス】

・企業理念 / ミッション策定 / 定着化
・コアバリュー / 行動規範策定 / 定着化
・OKR(目標達成の人財マネジメント制度)の設計 / 定着化
・1 on 1 導入/定着化
・コンピテンシー策定
・人事評価制度策定
・業務設計 / ITツール導入

【教育/研修サービス】

・問題解決スキル
・コーチングスキル

Why Anchor Business Consulting ?

コンサルティングという営みにおいて「人財」は最も重要な資産であり、当社は人財の育成と輩出をミッションのひとつに掲げています。「人を伸ばす」「人を生かす」ことに対する知見と実績に基づいて、方針、制度や情報システムといった「モノ」だけでなく、人の「ココロ」に働きかけるコンサルティングを通じて、物心両面から、お客様のゴール達成をご支援いたします。