Service人財マネジメント変革
(志経営・OKR)

事業を取り巻く環境が激しく変化する現代、企業には製品・サービスのみならず、ビジネスモデルをも機動的に変えていくことが求められます。

しかし、企業の姿や形が変化する一方で、企業にとって目指す方向を示す「不動の核」が必要不可欠であり、その核こそが企業の経営理念、そして事業推進者の志です。

 

志経営ピラミッドモデル

「志経営ピラミッドモデル」とは、企業が掲げる経営理念と事業推進者が抱く志を、社員一人ひとりの志へとリンク、浸透することにより、社員の自律的なアクションと能力発揮を生み出すマネジメント手法です。

志経営ピラミッドは、「経営理念」を頂点に、年度や四半期の具体的なゴールへと落とし込む「目標マネジメント」及び目標を実現するためのアクションや日々の行動を促す「行動マネジメント」、それらのマネジメントを継続的に機能させるための「人事制度」が積み重なって形作られます。

これら3つの階層が相互に結びつくことによって企業カルチャーが醸成され、社員一人ひとりがより高い目標に向かって、能力を高め、自律的に事業を推進する人財へと変革することを促進し、経営理念に基づく商品・サービスを創出・提供する基盤となります。

 

志経営を支援するサービスメニュー

志に基づくマネジメントを実現するためには、制度や仕組みを整備するだけでなく、組織と人の行動様式を変えていく必要があります。しかし、組織と人には「現状維持」に向かう慣性の法則が働きます。

慣性の法則を打破するために、アンカービジネスコンサルティングは、コンサルティング、トレーニング、コーチングの3つのアプローチを組み合わせて、制度などの「モノ」だけでなく、社員一人ひとりの「ココロ」への働きかけることによって、企業の経営理念と事業推進者の志の実現を支援します。

 

【コンサルティング: 課題解決のための分析、施策の立案・実行を支援する】

  • 組織アセスメント / 人財アセスメント
  • エンプロイージャーニー分析
  • 企業理念 / ミッション / ビジョンの明確化・浸透
  • コアバリュー / 行動規範の定義・浸透
  • OKRの導入・活用
    ※目標実現のためのマネジメント手法「Objective and Key Result」の略語。
  • 人事評価制度の設計

 

【トレーニング: 知識やスキルを高める】

  • OKRに基づく目標設定・推進手法
  • 会議ファシリテーション手法
  • 1on1/フィードバック手法
  • 業務の棚卸/仕分け/改善手法

 

【コーチング: 対話を通じて力を引き出す】

  • 全社/組織/個人の目標設定
  • 1on1面談への同席とフィードバック(鼎談)
  • 会議運営コーチ
  • 1on1代行(利害関係のない第三者によるセーフティ1on1)